個別指導コース

スクールMの個別指導とは

スクールM の算数・数学指導の特長は、「たし算から微分積分まで」の学習の流れの中で、直近の学習テーマの位置づけを明確にし、紡いでいくことです。

目の前のテーマが今後、どのように進み、発展し、展開していくのか、教科書の小さな一行がどう続いていくのか、それらを念頭にリード文に含まれる一つ一つの条件の重要性を認識させながら、絶妙な塩加減で指導を行います。

決して刹那的で流れのない指導は行ないません。

 

1 つの例をあげるなら、中学受験の頻出テーマの1つである「数列」が高校数学の「数列」にどのようにつながつていくのか、等差、等比、階差、部分分数分解、等差X等比、群数列、等々。そして、漸化式へ。だからこそ、「間の数」ではなく「項数」を重視して、受験算数を指導するのです《5+(n-1) X3 ではなく、3n+2 をイメージ》。

それがまさに指導のこだわりです。また,小学生のように書きだすことによって具現化し、その本質を見抜けるように高校生に教えることもあります。部分分数分解や整数問題の証明がそうです。

 

直近のテストで点数を取らなければならない。それは絶対です。
ただ、これから広がる算数・数学の世界を楽しみたい。目先だけではなく本質も見極めたい。それがスクールMです。

コース一覧
 

.月4回平常指導コース<(通常学習に最適)1講座90分 火曜日〜土曜日

コース名 対象学年 指導教科 月会費

やりぬく力を育てる超英オ受験算数講座

小2·3生

算数

58,600円

解法能力を高める受験算数講座

小3〜小6生

算数

29,300円

ツボをおさえる中高一貫数学対策講座

中1〜高1生

数学

29,300円

徹底分析私立高校入試数学対策講座

中1〜中3生

数学

29,300円

ニーズに沿った理系数学講座・文系数学講座

高1·2生

数学

29,300円

どこよりも丁寧なセンター試験数学7割死守対策講座

高3生・浪人生

数学

29,300円

どこよりも丁寧なセンター試験数学9割死守対策講座

高3生・浪人生

数学

29,300円

.月2回凝縮指導コース(局所的学習に最適)1講座60分 月曜日のみ 1対1指導限定

コース名 対象学年 指導教科 月会費

やりぬく力を育てる超英オ受験算数講座

小2·3生

算数

19,500円

解法能力を高める受験算数講座

小3〜小6生

算数

19,500円

ツボをおさえる中高一貫数学対策講座

中1〜高1生

数学

19,500円

徹底分析私立高校入試数学対策講座

中1〜中3生

数学

19,500円

ニーズに沿った理系数学講座・文系数学講座

高1·2生

数学

19,500円

どこよりも丁寧なセンター試験数学7割死守対策講座

高3生・浪人生

数学

19,500円

どこよりも丁寧なセンター試験数学9割死守対策講座

高3生・浪人生

数学

19,500円

  • 備考)
  1. 上記月会費は2対1指導の場合(やりぬく力を育てる超英オ受験算数講座のみ1 対1 指導限定)。1対1指導の場合は上記費用の2倍となります。
  2. 年度内における1対1指導から2対1指導への変更はご遠慮願います。
  3. 60分指導(21:45-22:45)の場合は19.500円(2対1指導の場合)となります。
  4. 入会金は必要ありません。
  5. 上記以外の費用は一切必要ありません(但し、テキスト購入の場合は除く)。
  6. 費用は全て税込価格(8%) です
スクールMへの疑問・質問・資料請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
資料請求する
お問合せする

指導時間割り

  • 火〜金曜日
    1講座90分/月4回
  • 16:45〜18:15
  • 18:25〜19:55
  • 20:05〜21:35
  • 21:45〜22:45(60分指導)
  • 土曜日
    1講座90分/月4回
  • 9:30〜11:00
  • 11:10〜12:40
  • 15:30〜17:00
  • 17:15〜18:45
  • 19:00〜20:30
  • 21:30〜23:00
  • 月曜日
    1講座60分/月2回
  • 16:00〜17:00
  • 17:15〜18:15
  • 18:30〜19:30
  • 19:45〜20:45
  • 21:00〜22:00
  • 22:15〜23:15
個別指導コース詳細 小学部

やりぬく力を育てる超英才受験算数講座(指導教科:算数)

対象学年 小2・3生

将来、難関・最難関中進学を希望する小2・3生対象。

難関・最難関中を合格するためには低・中学年において何が必要なのでしょうか。ただ、学習の進度と深度を追い求めればよいわけではありません。

見せかけのパターン学習で○○算まで勉強したといったところで、それが高学年へと続くとは到底考えられません。
では、何が必要なのでしょうか。

簡単に言えば「やりぬく力」です。
スクールMでは、やりぬく力を養成するために、「学習のしつけ」を徹底的に指導します。

問題それぞれに対して、絶対に解くんだという強い気持ちを育てます。励まし、あるときには叱咤することもあります。しかし、その根底には算数・数学のおもしろさを共有し、解けた喜びを最大限に分かち合う気持ちがあります。

そのため、指導形態は1対1限定となっています。教材・カリキュラムは受講生に合わせて選定いたします。毎回、受講生のために小テストを作成い到達状況を正確に把握いたします。

尚、上記趣旨によりカリキュラム的には「図形、規則性、表で解く問題、数え上げ、場合の数」に重きをおいています。

解法能力を高める受験算数講座(指導教科:算数・数学)

対象学年 小3〜6生

中学受験を目指す小3〜6生または小・中一貫校に通われている小学生が対象。
指導スタイルとして以下のように4種類あります。

  1. スクールMの受験算数指導だけで中学受験に臨む場合。
  2. 通われている塾のフォローを指尊の根幹とする場合。
  3. 他塾に通われていて、高度な受験算数指導を希望される場合。
  4. 中学受験はしないが、将来の数学学習に備えて受験算数の学習を希望される場合。

いずれの場合であっても、保護者の方とご相談の上、指尊を進めてまいります。長年の経験をもとに最高峰の解法テクニックを伝授いたします。ご要望により局所的な 指淳(例:図形のみ)もいたします。

中高学部

ツボをおさえる中高一貫数学対策講座(指導教科:数学)

対象学年 中1〜高1生

私立・付属中学に通われている中1〜高1生対象。校内外の模試・テストでの得点力の向上を目指します。

学校の授業進度に沿って単元ごとの指導を行います。尚、指導範囲は中学数学から高校数学の数I・A、数供Bまでとなります。高校数学の補助教材は「基礎問題精講旺文社」および「坂田アキラシリーズ」です。

徹底分析私立高校入試数学対策講座(指導教科:数学)

対象学年 中1〜3生

私立高校受験を志望する中1〜中3生対象。

志望校と受講生の現状のレペルに沿って指導を行います。高校数学を柔軟に取り入れ、より合理的な解法を伝授いたします。
例: OABの面積=1/2| a1 x b2 - a2 x b1 |※0(0,0)、A(a1,a2)、B(b1.b2)。Oが原点でないときは移動により上記準公式を活用。(||は絶対値記号)

ニーズに沿った理系数学講座/文系数学講座(指導教科:数学)

対象学年 高1・2生

理系数学講座は理系学部を志望する高1・2生対象。

数I・A、数供Bおよび数掘紛妨臓微分法・積分法のみ)の指導を行います。学校の進度とは別に1本通した指導を行います。使用教材は「標準問題精講 旺文社」です。

文系数学講座は文系学部を志望する高1・2生対象。

数I・A、II・Bの指導を基礎から行います。数学だけに時間をかける余裕のない受講生のために、限られた時間の中で効率よく指導を行います。使用教材は「基礎問題精講 旺文社」や「センター試験対策問題集」各種です。

どこよりも丁寧なセンター試験数学7割死守対策講座(指導教科:数学)

対象学年 高3・浪人生

文系で2次試験に数学がなく、7割を目指す高3・浪人生対象。それぞれの単元の中で、出題傾向に沿って限られた範囲を基本から徹底指導いたします。

使用教材は「チャート式 30日完成 センター試験対策」他

どこよりも丁寧なセンター試験数学9割死守対策講座(指導教科:数学)

対象学年 高3・浪人生

9割以上を目指す高3・浪人生対象。センター試験の難しさはどうやって時間内で正確に解くかです。

問題の各タイプについてどのように解答をすすめていけばよいのか、どうすれば時間が短縮できるのか、その指針を授業で示していきます。使用教材は「東京出版問題集」他

スクールMへの疑問・質問・資料請求など、まずはお気軽にご連絡ください。
資料請求する
お問合せする

スクールM マップ

お電話でのお問合せ・資料請求は TEL:06-6776-7135 日曜日を除く毎日14:00?
メールでのお問い合せ・資料請求は メールお問合せはこちら
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-2千鶴ビル503
  • 教室風景
  • スクールイメージ01
  • スクールイメージ02
  • スクールイメージ03
  • スクールイメージ04

指導コースのご紹介

個別指導コース

MENU

  • トップページ
  • スクールのご案内
  • 体験入学について
  • ご相談・お問合せ(資料請求)
  • 年間日程表
  • アクセスについて
  • プライバシーポリシー
最新動画

灘中算数入試問題解説
2012年度1日目問題番号[3]